阿波釣り便り~鳴門レコードつるぎ編

2017年09月03日 14:21 

徳島藍住店 スタッフ いのうえ

 いよいよ9月!
すっかりがちかづいてきました。
9月初っ端で好調県南での落とし込みを計画していましたが台風の
影響でうねりが高いので中止、、。
急遽鳴門つるぎ西上さんにお世話になりました。

当日は風がありましたが、天候は晴天!
空が高く感じました。


今回の相棒
竿)ポイントオリジナル伝衛門丸LS64タイプ1
リール)シマノ オシア カルカッタコンクエスト300HG
道糸 PE1号
リーダー 3号

鯛ラバはセブンスライド80gオレンジ


朝6時出船

最初のポイント少し浅い40m
落として巻き上げの繰り返し
ボトム付近10mでとのこと

アタリがあり、上がって来たのは


鬼カマスさん!



続けて細タチウオ連発!


船中ではシオも上がりました。
鯛は不発、、。


ポイントを変更して移動


何箇所か比較的浅いポイントを探るも不発、、。



そこで深場ポイント移動
翼入ります!

水深90~120m
船長から重めの鯛ラバ変更指示

鉛30号鯛玉ヘッド交換!
すると今日いちのアタリ!



40オーバーアコウ!

船中も賑わってきました!
次々当たり出します!
さすが!西上船長です

次第に2枚潮もきつくなるも数が上がります。
そして私にも来ますがバラしまくり、、
船長から
2枚潮では巻き合わせを効かせることのこと、
巻き上げスピードを少し遅くして当たるタイミングでスピードを少し上げていくアドバイスを頂きました。
するとまたアタリが!
巻きスピードを上げるとひきが大きい、、
根掛かり?と思うが、魚の引きが!
ドラグが引き出されます!
ゆっくりやりとりのアドバイスを受けなんとか水深100m前後
らのやりとりであがったのは!


64cm(帰宅計測)

今シーズン真鯛自己レコード!

やりました!
その後2枚ほど追加して2枚潮がきついための納竿

全体釣果

最初は厳しい状況でしたが後半アタリも連発して今シーズンレコー
出して頂きました楽しい一日でした。
つるぎ西上船長、ありがとうございました!
まだまだ真鯛は好調です!
少し深場ポイントもあるので少し重めの鯛ラバもご用意下さい!
是非鳴門鯛ラバゲーム楽しみませんか?