大分に磯釣り研修に 行って参りました(大分 鶴見)。

2018年11月15日 08:29 

若松響灘店 こにし

こんにちは!!

ポイント、若松響灘店、”スタッフのこにし” です。


今回は、ダイワ様の”新製品のタックル”と、”配合エサ”を使用しての

”実釣釣り研修” に行って参りました。


メンバーは、若松店 吉田店長、 八幡本店 吉母代行、 赤坂店 石川代行

日向店 甲斐代行、 小嶺店 元島さん、 古西の6名で参加!!




大分の ”鶴見での磯釣り研修”!!

前回は5月に長崎、今回は大分と言う事で 久しぶりの磯釣りです。


朝5時に 出船!!

まずは、湾内の瀬に全員で降りてから、ダイワインストラクターの ”保月氏の講義” を受けました!!


まずは、”配合エサの混ぜ方” から!!



配合エサをまず入れてから、”完全に混ぜ合わせます” 



そして、オキアミを 今回は ”2角使用” !!

少し細かく刻んでいきます。

 

マゼラーではうまく混ざらない所は、”手で混ぜ万遍なく混ぜます” 。




オキアミは、少し”つけ餌として残しておき” 配合エサの中に入れておき ”匂いを付けます”

水は少しづつ入れて、うまく ”ヒシャクから離れ易い硬さに調整”!!




そして、仕掛けも ”その場で作って見せて頂きました”。




ハリスは”直結”にて、”竿一本分以上のハリス” を取ります。

”ウキ止めは使用せず”、ウキはカラマン棒で ”降り過ぎないように” 棚を調整との事。

状況によって、ガン玉は付けるとの事。  まずは、”ガン玉をつけ無い状態” で釣行開始!!





まずは、状況を掴むために、”手前に撒餌” を!!

結構、魚影が濃く ”あっという間に” エサ取りが集まって来ました。

また、手前に”エサ取りを集めて”、今度は ”遠い所に撒餌を打ちます”



そして、ウキを投入!!

あっという間に、 ”クロを釣り上げておりました” (流石です)!!



そして、3組に分かれて 実釣開始のはずが・・・・・。

”迎えの渡船が来ない・・・・・・”。



”約一時間待って”、やっと迎えに来てくれました。


湾内ですが、一級ポイントの”潜水艦という瀬”に 吉田店長と乗せて頂きました!!




撒き餌を撒くと、”あっという間に” 魚が集まってきます。

エサ取りも多いので、手前に集めて ”沖を攻める作戦” です。


すぐに釣れましたが、真鯛の子供でした(小さいので、リリースです)。

その後も、”エサ取りに悩まされます・・・・・・・・・・・・・・”。


そして、良いアタリと、引きが!!!

上がって来たのは、”良型のカワハギ” でした。





エサ獲りは、”これだった” のですね!!

でも、さすが大分、良型のカワハギ が 普通に釣れます。



その後も、”20cm前後のクロ”は釣れるものの、なかなか良型は釣れない・・・・・。


吉田店長も、必死に頑張っておられましたが、”小型が多く” 苦戦しておりました。




そんな中にも、良型も!!(流石です!!)





そして、最初の磯から、隣の磯へ 吉母代行と、元島さんが移動してきました。

そのタイミングで、保月氏も、 同じ磯へ!!



いろいろ、”アドバイスも頂きました”。

手前は、”エサ取りが多い”ので なるべく近くに集めて ”沖を狙う様に” との事!!


それでも、小型のクロは釣れたものの、”大型は出ない・・・・・”。


雨も、”降ったり止んだり” の繰り返し。

寒くは無かったものの、”コマセがべちゃべちゃ”になって バラケテしまったり。



集中していたせいか、”あっという間に納竿・・・・”。

収穫は、”良型のカワハギでした・・・・”。

磯で、保月氏と 記念撮影!!




有難うございました!!!!!!!



15時納竿。

港で全員で、 記念撮影いたしました!!




大分の 沖磯は初めてでしたが、”魚影はすごく濃い” ですね。

景色も良くて、天候がイマイチでしたが、良い所でした。


今月は、”もう一回磯釣り”があるので、そちらで”リベンジ”です!!


これから ”本格的な、クロ釣りシーズン”!!

是非、出掛けられてみては。


お問い合わせは、若松響灘店まで!!

ご来店、お待ちいたしております。