釣~る・ど・カツオジギング

2018年10月11日 20:40 

千葉ニュータウン店 大倉

 どうもみなさんこんにちは

長い事ブログに顔をだしていませんでしたが私は元気です!

大倉です

今回は7月の松鶴丸でのカツオキャスティング以来オフショアソルトに行っていなかったので、

連日好調な鹿島沖の戻りカツオを釣りに鹿島港「不動丸」に行って来ました

前日までの釣果を見てみると良いサイズが数釣れている状態!

海も若干荒れ気味かな?くらいでしたが釣りするには全く問題無しな状況

あとは日頃の行い次第でカツオが釣れるか否かが決まる!←要は運
(ここが一番不安(笑))

空が白み始めた頃に出港しポイントへ向けて移動

鳥山を探すも前述のとおり海が若干荒れ気味で鳥山は見つけられず。

経験上8~9時くらいから時合来ればいいかぁ~くらいに考えていたら、

もっと早い時間に船長が良い場所を見つけ出しそこから時合到来

船上に鳴り響くドラグ音船長への釣れたコール

私もTGベイトの100gで何匹か確保でき早くもお腹いっぱいに(笑)



個人的にカツオの背中の模様がかっこよくてかなり気に入ってます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




また余談ですが先日の当店でのリブレさんのイベントの時に気になって導入した

こちらのパワーハンドル88
力が入りやすい形状なのでカツオの引きでも比較的楽にファイトが出来ました







なによりも見た目が格好いい!←これ一番大事!

お買い上げを考えられてる方は当店でも注文出来ますので是非!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その後も同じポイントを何回も流し直し、
数を伸ばしていく中で私の使っていた120gのTGベイトでパターンにハマって当たり連発!

当たりとバラシが多かったですがそのパターンで更に本数を追加!



今回使ったのはこの3本のジグのみ(上がTGベイト100g、真ん中がイエヤス100g、下がTGベイト120g

どれでも釣れましたが特に釣れたのが一番下のTGベイト120g・マイワシカラー

動かし方もジグを飛ばすイメージのワンピッチショートジャークで

他の同船されていた方たちとは明らかにカツオの反応が違いました。

「高級な魚と歯の鋭い魚は高価なジグが好き」

という私の勝手な持論もあながち間違っていなかったと実感
(特にタチウオとサゴシには私のタングステンジグをどれだけ持っていかれた事か・・・)

ただ、バラシも多かったので船長からの激もすごかったです笑
(※バラすと魚が散って他の人も釣れなくなる為。
不動丸は皆さんとても優しい船長様です。)


10時半前まで時合が続きそこから納竿時間までは反応もパッタリ無くなり終了となりました。

最終的なカツオの釣果は全部で8本

バラシと取れなかったアタリはその倍以上はあったので、

フックシステムとフッキング方法に反省点ありな感じでした・・・


キャスティングでも釣りたかった所ですが、魚が沈んではどうしようも無い。

どんな状況でも対応できるようにジギング・キャスティングの準備は万全に!

また、この日は鉛製のシルエットが大きいジグは食いがあまり良くなかったようで、

やはりタングステンジグは何個かタックルボックスに忍ばせとくのがベストですね。
(値段はお高めですが釣果には変えられないので!)

バラシが多く二桁に届かせられなかったのが心残りですが、

久しぶりに満足の行く釣行になりました



船宿で出してくれる帰港後のカレーも釣りで疲れた体に染みる美味しさでした


全体の釣果はこんな感じ
型が良いのが多く丸々としたカツオが殆ど!


船上ではとにかく釣れ釣れモードで物持ち写真が撮れなかったのでお店でパシャリ!

私が久しぶりに沢山釣ってきたのでスタッフもビックリしていました

そして案の定次の日は全身バッキバキの筋肉痛

みなさんも日頃の運動不足にはご注意を!

もうしばらくは鹿島沖のカツオが釣れ続きそうなので、

皆さんも是非挑戦されてみてはいかがでしょうか

詳しいジグ等は不動丸さんのHPや

当店でもご案内出来ますので是非挑戦前はご来店ください!