2018年1月東京湾アカメフグ於野毛屋さん

2018年01月17日 13:17 

横浜都筑店 スタッフ井上

2018年がやってまいりました!

2000年からもう18年も経ったんですね・・・そらオサーンにもなりますわ~


ということで東京湾の冬の釣物として定着した感のあるアカメフグ釣りへ

お世話になった船宿さんは 毎度おなじみ 野毛屋さん


昨年はトラフグでお世話になりました
(2017年トラフグ研修) 
過去にはショウサイフグも
(2015年ノリ棚で胴付)




アカメではおなじみの野島防波堤周り堤防のきわっきわは攻めることなく周辺のガレ場を狙います。

きつい根掛かりはそれほど無いですが、ほたてチックな貝殻がかかってくることはままあります。




これも今や定番となりました冷凍アルゼンチンアカエビはきれいにトリミング。

付け方はこんな感じでいかかでしょう



ゆうきのテクテク・・・より拝借(笑) 尾節のみカラを残してまっすぐ刺しましょう。


この日は小春日和の釣りびより!


最初のポイントから型を見てひと流し数本でる好調ぶり!

わたくしめも中型ながら型を見ることが出来ました~


貴重なおさーんの自獲り(笑)

都筑店のエリートメガネ野澤君が「どっちがフグですか?」とカマしてきたことは一生忘れない。





マイクロモジュール搭載の マイクロショウサイフグさんにはお帰り願いました~
(最後までキープしてたのは内緒)


ネコたん サイズは釣れませんでしたが新年から良い釣りができました~
また鋭意 釣行したい所存です!食べるの楽しみ~♪

また釣りにでかけましたらご報告致しますね~


こちらからは以上です!